どんな先生?教え方?足りないものはない?最初は不安だと思います。本格本格的に習う前に、まずは一緒にきものを着てみる体験レッスンがおすすめです。お手持ちのお道具が使えるか、不足はないかもチェックしましょう。 持ち物はあるものはお持ちください。不足がありそうでしたらお貸出し可能です(身長・体重をお知らせください。但し体型により対応できないことがございます)。1回のみご受講可能です。

【持ち物】

肌着×1(スリップ・タンクトップ・スパッツなど可)、足袋×1(足袋靴下可)、補整用タオル×4、襦袢×1(半衿のついたもの)、きもの×1(自分の身長±5cm位の丈のもの)、名古屋帯×1、帯揚げ×1、帯締め×1、帯板×1、帯枕×1、腰紐×6、伊達締め×2、衿芯×1、着付けクリップ1